購入に関する規約

第1条(基本規約)

本規約は、株式会社ユウメディア・MANGA PAL(以下、「弊社」といいます。)が販売するイベント入場引換券の購入および利用に関する規約です。チケット購入の申込みをされた全ての方(以下、「申込者」といいます。)は、本規約を承諾するものとします。

第2条(チケットの販売)

  1. チケットの販売は、弊社が適当と判断した方法により行うものとします。

  2. チケット購入は先着順となり、数に限りがあるものとします。

  3. 弊社が指定した支払期日までに入金がないチケットの申込みは無効とします。

  4. チケットの購入申込後または入金後のキャンセルや枚数等申込内容の変更はできません。

  5. チケットの購入申込に際し、指定の期間外での送金、および必要事項の記入漏れ、金額違い等、当社が指定した事項が守られていない場合は全て申込みが無効となり、チケットの予約も無効となります。その場合はPaypal送金手数料を差し引いた金額を返金となります。

  6. 申込者は本条の各項に基づく返金につき事前に承諾したものとし何ら異議を唱えることはできません。

  7. 当社より発送後のチケットは理由の如何を問わず再発行はいたしません。

第3条(申込みの無効)

弊社は、申込者が以下のいずれかに該当することがわかった場合、申込みを無効とし、チケット代金の返還はいたしません。

  1. 申込者が営利を目的とする転売目的で購入、または転売目的で購入したと弊社が判断した場合

  2. 申込みの際の申告事項に、虚偽の記載、誤記、または記入漏れがあった場合

第4条(チケットの発送)

  1. 申込者は、メールアドレス、住所等、弊社への届出内容に変更があった場合には、速やかに弊社に所定の方法で変更の届出をするものとします。

  2. 申込者に送られるすべての通知およびその他の文書は、登録されたEmailアドレス、または住所に送られるものとします。

  3. 返金またはチケットが未着の場合は、入金を証明する金融機関等の領証を用意の上、イベント前日までに問い合わせするものとし、イベント終了後は何ら異議を唱えることができないことを了承したものとします。

第5条(禁止事項)

  1. 申込者において、次の事実が判明したときは、弊社の判断において、以後、一切のチケット販売を禁止します。既に発送済みのチケットについては、これを無効とし、チケット代金の返金を認めず、また、入場も認めないものとします。既に入場している場合は、退場を命ずることができます。

    (1). 申込者が、チケットを営利目的で第三者に譲渡、または営利目的を有する第三者へ譲渡したと弊社が判断したとき。

    (2). 申込者の氏名が、仮名・偽名であるとき

    (3). 申込者の住所が、実際の住所と異なるとき

    (4). 入場者のチケットが、インターネットオークションまたは当社以外の販売経路で転売されたチケットであるとき

    (5). その他イベントにおいて、主催者の指示に従わなかったとき

    (6). 他の入場者に迷惑をかける行為を行ったとき(申込者は、申込者本人または同行者が諸規定に違反したことによって、またはこれに関連して、他来場者またはイベントスタッフに対し損害を与えた場合、その賠償の義務を負います。)

第6条(入場の制限・退場)

  1. イベントへの参加者、スタッフ、その他関係者への迷惑・違法行為を行った場合、退場を願うことがあります。この場合、入場代金は返還しません。

  2. 入場時間について、チケットに記載されている時間帯のみ入場可能とします。

  3. 混雑が解消されていると主催が判断した場合において、購入チケットの指定日時以外の時間帯の入退場を認めるものとします。その場合はイベントスタッフの指示に従ってください。

第7条(規約違反等への対処)

  1. 弊社は、申込者において、犯罪行為、禁止行為、または、不正の疑いが合理的であると認めたとき、チケットの販売を行わず、または、既に販売したチケットを無効(代金返還なし。)とする措置を取ることができます。具体例は、以下のとおりですが、該当事例は、この限りではありませんのでご注意ください。

    (1). 同一住所地で多数の申込みがあった場合(家族、同居者は除きます。)

    (2). 同一筆跡で名義の異なる多数の申込みがあった場合

    (3). 住所地が法人の営業所である場合

    (4). インターネットオークションでチケットが提示されていた場合

    (5). チケット店(金券ショップ等)で当該チケットが販売されていた場合

  2. 上記のとおり、申込まれた枚数のうち、申込者本人分以外のチケットにおいて不正があった場合も、申込者本人のチケット(申込みすべてのチケット)まで無効になる可能性があります。家族および友人分についても、転売はできないことをかならず徹底してください。

  3. 裁判所や警察署の公的機関から、法律に基づく正式な照会を受けた場合、弊社では個人情報を開示することがあります。

第8条(個人情報の取り扱いについて)

  1. 個人情報の管理

    当サイトは、個人情報を適切に保護、管理する体制を確立し、個人情報の適正な取得、利用および提供に関する社内規程を定め、これを遵守します。

  2. 個人情報の取得および利用

    当サイトは、個人情報を取得および利用する場合には、利用目的を明確にし、特定された利用目的の達成に必要な範囲内で適正に個人情報を取扱うとともに、目的外利用を阻止するための措置を講じています。

  3. 個人情報の提供

    当サイトは、個人情報について、あらかじめご本人から同意をいただいた提供先以外の第三者に提供、開示等はいたしません。

  4. 個人情報の外部委託

    取得した個人情報は、ダイレクトメールの発送や情報処理等の目的で外部に業務委託することがあります。 委託に際しては、個人情報の保護水準が、当社が設定する安全対策基準を満たす事業者を選定し、適切な管理、監督を行います。

  5. 個人情報の安全対策

    個人情報への不正アクセス、個人情報の滅失、毀損、改ざんおよび漏洩等のリスクに対して適切な予防措置を講ずることにより、 個人情報の安全性、正確性の確保を図ります。また、万が一、問題が発生した場合には、被害の最小限化に努めるとともに、速やかに是正措置を実施します。

  6. 法令等の遵守

    個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針、その他規範を遵守します。

  7. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

    個人情報保護を適切に維持するために、個人情報保護マネジメントシステムを確立し、運用状況について定期的に監査を実施し、継続的な改善に努めます。

第9条(本規約の変更)

本規約は、当社が独自の判断に基づいて随時変更できるものとします。

第10条(合意管轄)

  • 当サイトの利用に関するすべての紛争には、内容に関わらず日本法が適用されるものとし、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
  • 利用者は、第三者もしくはほかの利用者との間に発生した紛争について、自らの責任と費用において解決するものとします。
規約に同意する(チケットの通販ページへ進みます)